snowで撮ったら可愛さが爆発した(動画)

お花の冠をかぶったキジトラ猫のゆう

カメラアプリのsnow、すごく流行ったのでご存知の方も多いでしょうが、みなさんお使いでしょうか。
飼い主は、存在は知っていたものの、別に若くもないのでwずっと使わずにきたのですが。

数日前、猫を認識するようになり、専用のスタンプもできたと聞き、ついに入れてみました!

そしたら、ただでさえ可愛いゆうたんが半端なく可愛くなったので❤️いくつか公開いたしますw

まずはtwitterにも上げましたが、お花の冠をかぶったゆうたん。
もうおじさんだというのに、びっくりするほど似合います…なんてこった…。

ヒゲが増えたキジトラ猫のゆう

お次は鼻とひげ、そしてハートが落書きされるやつ。
鼻が黒くなっても可愛い…そして、ハートを背負うのが似合いすぎる…。

森の妖精になったキジトラ猫のゆう

森の妖精的に、耳に葉っぱをかぶせてみたり。
これまた新しい魅力が引き出されてしまっている…!

初日は動画の撮り方がわからなかったんですが、2日めになんとかマスターしました。
シャッターボタンの長押しで動画撮影になるんですね。

ごはんが欲しい…時は、本当はぴゃーぴゃー鳴いてごはんが入っている棚の前に移動しますが、なんかこれも説得力があるw

セリフが「私」じゃなくて「ボク」だったら最高だったなぁ。
てか、猫にしゃべらせるので、漢字じゃないほうが雰囲気は出そう。
フォントサイズの問題はあるのでしょうけども。

能力者にもなれます。

そして再び、たくさんのハートを背負わせてみました!

いやぁ本当に可愛いなぁ…❤️笑

ただ、りんご+ちょんまげは、もうちょっとちょんまげの位置を調整した方が、それっぽくなりそう。まだまだ精進が必要ですね。

ちょこちょこ新しいスタンプが追加されるようなので、しばらく楽しめそうですw

 

▼ブログランキングに参加してます。
お時間ありましたら応援の1クリック、よろしくお願いします( ´ᆺ`)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ


自動給餌器を買い替え

自動給餌器を並べてみたところ

わが家では、平日は自動給餌器を愛用しています。
今まで上の写真の右側のタイプを使っていたのですが(ちなみに写真のは2代め)、3年も使ったからか、ちょっとしたはずみで壊れてしまったので、3代めとして左のタイプを購入しました。

ボタンや液晶などの並び順から同じ商品だと思う(どちらも説明書の商品名は「オートマチック ペットフィーダー」。製造元名でなく輸入元名しか書いておらずで、違うところが輸入してるんですが、たぶん同じものでしょう)のですが、改良されたのか、上部のフタが平べったくなっています。

新しい自動給餌器を上から見たところ

3代めを上から見るとこんな感じ。
今までは、フタははめ込むだけだったのが、ロックできるようになっています。

古い自動給餌器を上から見たところ

こちらが2代めを上から見たところ。

2代め3代めの違いとしては、フタの形状の他に、タイマーでセットできる食数が違います。
2代めは4食分だったのが、3代めでは6食分入り、その分、3代めの方が開口部が小さいです。

個人的には、4食分セットできれば十分だと考えています。
セットするのはドライフードですが、湿気てしまうと風味が落ちてしまうかも…というのが気になり、必要最低限しか入れないので。
あと、開口部が広い方がヒゲもあたらなくて、ゆうたんが食べやすいだろうなーと、新しく購入するのも4食分にしようと考えていたんですが。

色が…黄色がどうしても好きになれなくて…。
そんな飼い主の勝手な都合で、今回は6食分にしました。ゆうたんごめん。

3代めは、フタがロックできるのはメリットなんでしょうが、片方がすっごく固くて開けるのがしんどいんですよね…指が痛くなる…。
で、ゆうたんは食い意地のあまり開けてしまう、なんてことはないので、ロックする部分ははめずに使っています。
それでも中のトレイはきちんと回るし、内ブタも開くし、いまのところ特に支障はありません。

開口部が小さくなることについては…。
最初は単純に新しいモノになったからか、はたまた狭くてヒゲが当たるのが気になったのか、完食まで時間がかったのが気になりましたが、数日で慣れたようでした😊

どうしても食べづらいようなら4食分のものを買い直そうと思っていたのですが、一安心です。

ベッドの上でおすましのキジトラ猫のゆう

さて、新しい給餌器が届いた日のゆうたん。いつも通りご機嫌です。
ちょっと暑くなってきたからか、涼しい寝室の、サラサラのタオルケットの上で遊ぶことが増えてきました。

ベッドの上でじゃらしを狙うキジトラ猫のゆう

真剣な表情で、じゃらしを狙ってます😊

ベッドの上でじゃらしを狙うキジトラ猫のゆう その2

見つめすぎて、白目(?)が出てきちゃってるのが、また可愛いw

ベッドの上でじゃらしを狙うキジトラ猫のゆう その3

くりくりお目目も健在。

この後、ばしっと飛びかかってきてくれましたw

 

▼ブログランキングに参加してます。
お時間ありましたら応援の1クリック、よろしくお願いします( ´ᆺ`)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ


初・肛門線しぼり

ちゅ〜るだー❤️

今日は数カ月ぶりに動物病院へ。

ゆうたんがいつも以上に長い時間、お尻のあたりを舐めたりかんだりしてまして。
で、気になって見ていたらお尻が赤くなっていて…。

抱っこしようとすると嫌がるし、おもちゃを見せてもイマイチやる気を見せないし、これは何かありそうだ、と連れて行ったわけです。

 
診察の結果は、肛門線に分泌物が溜まっているとのこと。
ちなみに肛門線とは、肛門の左右・4時と8時の方向にある肛門嚢の中にあり、自分のにおいを判別したりするための分泌物を出す器官です。
その分泌物は大概さらさらした液状で、うんてぃの時に一緒に出ていくのが、年齢とともに性質が変わって粘りが出てきたりすると、うまく出ていかなくなることがあるそうで。
やたらお尻を舐めていたのは、分泌物がたまってムズ痒くなったからだろう、とのことでした。

絞り出した分泌物を見せていただいたら、鼻水(汚いですね、失礼…)みたいに黄緑色でドロッとしたものや、薄い黄色、グレーっぽいカッテージチーズのようなものがたくさん…。
話には聞いたことがありましたが、こんなものが結構な量(大さじ1〜2杯分ぐらいはあったかな)、出てくるのかとちょっと衝撃でした…。

今回は早めに気づいたのでよかったけど、分泌物が溜まり過ぎると破裂して穴が空いてしまうこともあるので、またこういうことがあったら診せてくださいね、ということで診察はおしまい。

 
ゆうたんもあと1カ月半で7歳。
人間でいうと44歳、高齢期に入ります。
こういう変化や不調が増えていくのかな…と、なんともいえない気持ちになりました…。

さて、気を取り直して、帰宅後はご褒美のちゅーるタイム。

ん?にゃんか付いてる?

がっつくから、口元に食べこぼし的なちゅーるがちょろりw

だってさー美味しいんだもん!

そうはいっても、美味しいんだから仕方ない!w
とってもかわいいお顔で熱心に食べてます。

もうにゃいの?

もう残りが少ないとわかったのか、最後の方はなんだか不満げw

ちゅーるの後はお遊びタイム。

さぁ、来いにゃ!

病院に行く前はイマイチやる気がないというか、元気がなかったのが、今度はおもちゃにロックオン。

お尻のムズ痒さが解消されただけでこんなに様子が変わるとは…。
いやはや、元気になってくれて本当によかった😊

 

▼ブログランキングに参加してます。
お時間ありましたら応援の1クリック、よろしくお願いします( ´ᆺ`)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ