ゆうの健康」カテゴリーアーカイブ

初・肛門線しぼり

ちゅ〜るだー❤️

今日は数カ月ぶりに動物病院へ。

ゆうたんがいつも以上に長い時間、お尻のあたりを舐めたりかんだりしてまして。
で、気になって見ていたらお尻が赤くなっていて…。

抱っこしようとすると嫌がるし、おもちゃを見せてもイマイチやる気を見せないし、これは何かありそうだ、と連れて行ったわけです。

 
診察の結果は、肛門線に分泌物が溜まっているとのこと。
ちなみに肛門線とは、肛門の左右・4時と8時の方向にある肛門嚢の中にあり、自分のにおいを判別したりするための分泌物を出す器官です。
その分泌物は大概さらさらした液状で、うんてぃの時に一緒に出ていくのが、年齢とともに性質が変わって粘りが出てきたりすると、うまく出ていかなくなることがあるそうで。
やたらお尻を舐めていたのは、分泌物がたまってムズ痒くなったからだろう、とのことでした。

絞り出した分泌物を見せていただいたら、鼻水(汚いですね、失礼…)みたいに黄緑色でドロッとしたものや、薄い黄色、グレーっぽいカッテージチーズのようなものがたくさん…。
話には聞いたことがありましたが、こんなものが結構な量(大さじ1〜2杯分ぐらいはあったかな)、出てくるのかとちょっと衝撃でした…。

今回は早めに気づいたのでよかったけど、分泌物が溜まり過ぎると破裂して穴が空いてしまうこともあるので、またこういうことがあったら診せてくださいね、ということで診察はおしまい。

 
ゆうたんもあと1カ月半で7歳。
人間でいうと44歳、高齢期に入ります。
こういう変化や不調が増えていくのかな…と、なんともいえない気持ちになりました…。

さて、気を取り直して、帰宅後はご褒美のちゅーるタイム。

ん?にゃんか付いてる?

がっつくから、口元に食べこぼし的なちゅーるがちょろりw

だってさー美味しいんだもん!

そうはいっても、美味しいんだから仕方ない!w
とってもかわいいお顔で熱心に食べてます。

もうにゃいの?

もう残りが少ないとわかったのか、最後の方はなんだか不満げw

ちゅーるの後はお遊びタイム。

さぁ、来いにゃ!

病院に行く前はイマイチやる気がないというか、元気がなかったのが、今度はおもちゃにロックオン。

お尻のムズ痒さが解消されただけでこんなに様子が変わるとは…。
いやはや、元気になってくれて本当によかった😊

 

▼ブログランキングに参加してます。
お時間ありましたら応援の1クリック、よろしくお願いします( ´ᆺ`)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ


ヘルスケアトイレ・tolettaがやってきた

気になるにゃ

もう1年近く前でしょうか、
テレビ東京のワールドビジネスサテライトで紹介されていた
猫のヘルスケアトイレ・toletta
トイレに入った回数や時間を確認できるというものです。
(尿の量を計測する機能もあるはずだったんですが、それはまだ開発中とのこと)。

ゆうたんは1度膀胱炎にかかっており、トイレ状況はとても気になるので
即、申し込んでから待つことしばし。
ようやくわが家にも到着しました。

トレッタとデオトイレ

ということで、土曜日に組み立て。

左側がtoletta、右側は今まで使っていたユニチャームのデオトイレ。
1-2cmほど、tolettaの方が幅があります。

tolettaには専用のシートや砂はないので、デオトイレのものを流用しましたが
デオトイレに入れると折れる、シートの端というか耳というのか?の緑色の部分、
tolettaでは折れずに入るぐらい。
(そこは尿を吸わなさそうなので、今後は一回り大きいシートにした方がいいかな。
 すのこ部分は端にはないから、大丈夫かなぁ)。

すんすん

さて、組み立てたtolettaを元々トイレがあったところに設置。

すると、ゆうたん早速チェックを開始。
中に踏み入り、ニオイを確認。

にゃにこれ

踏み心地、入り心地も確認してます。

トレッタ設置完了

ゆうたんが気の済むまでチェックをした後に、tolettaの設定を。

トイレに入った回数などはスマホアプリから確認するので
tolettaとアプリの接続なんかも必要なのです。

ちなみに、奥にある黒い●はカメラ。
多頭飼いの場合、これで入った猫を識別して、
猫ごとのトイレ回数を把握できるようになっているそう。

で、カメラの上にはLEDライトがついていて
部屋が暗くても撮影できるようになってるんですが

ライト明るい…

このライトが、けっこう明るい…。
写真ではわかりづらいですが、部屋が明るくてもライトはちょっと気になる。

なので、猫さま的にトイレが眩しいのはどうなのか…
というのは、やや気がかりなところです。

ゆうはそこまで気にしていないのか、普通にトイレしてましたが。

また、開発には獣医師さんも関わっているので、
猫の目などに害のある明るさではないんでしょうけど…
今後はここ、なんとかなるといいなぁと思います。

さて、tolettaのアプリ画面もご紹介。

トレッタ画面01

インストール直後。
トイレしてないので、何の情報も入っていないですが…

トレッタ画面02
トレッタ画面03

トイレに入るとこのように、回数やトイレから出た時間、滞在時間、
体重が表示されます。

おしっこの量はまだわからないものの、
滞在時間と回数で異常には気づけると思うので、これだけでもありがたい😊

いつトイレに入ったか、と滞在時間のリストがもっと見やすいとなおいいなーと思います。
表組みになっているとか。ここは今後に期待。

トレッタ画面04

あと絶妙なのが、奥のカメラで撮られた、トイレ入室時に撮影された画像。

トレッタ画面05

おそるおそる入っていくところが克明に…w
しかも、20枚も連続で撮ってくれるので、なかなか見応えがありますw

ゆうたんしかいないので、識別は不要なんですが
この普段飼い主には見せない表情が見られるのは、なんとも楽しいw

ちなみに、アプリの情報は共有できるので
家族みんなでトイレ状況をチェックできます。
(もちろん、このトイレ中の画像も…w)

さて、ゆうたんすでに3回も使ってくれて、問題なく切り替えできそうので、
古いトイレは廃棄して、しっかりゆうたんの健康管理(とトイレ入室画像チェックw)してこうと思います😀

 

▼ブログランキングに参加してます。
お時間ありましたら応援の1クリック、よろしくお願いします( ´ᆺ`)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ


なで待ち(動画)

うぅー

なでられるのが大好きな、ゆうさま。

くぅうー

ぅあーーー

のんびりしている時でも、人の手の気配を察すると
頭をぐいーっと押し付けて“なで”を催促してきますw

本日は、そんな様子を動画でご紹介😍




そして話は変わって、きのう気になっていたお腹のゆるさ。
ごはんの量を調整したら、ぶじうんてぃの硬さも戻りました。

参考までに、現在の1日あたりの量はこんな感じ。

・調整前:ロイカナ消化器サポート19g + ロイカナ オルファクトリー3g + ヒルズc/d18g
・調整後:ロイカナ消化器サポート18g + ロイカナ オルファクトリー1g + ヒルズc/d21g

グラム数だけ見てると、大差ないんじゃ?という感じですが
小さなゆうの、少ないごはんの中では約10%の違いがあるわけで。

あと、ゆうにはあまり合わないオルファクトリー(これだけにすると、吐く回数が増える)、
もったいなくてつい、少しずつ混ぜてるんですが…
少しなら吐かないけど、なんらかお腹に負担はかけてしまっているのかも…。捨てるかなぁ。。。

とにかく、もっと気をつけてあげないといけないですね。反省…。
 

▼ブログランキングに参加してます。
お時間ありましたら応援の1クリック、よろしくお願いします( ´ᆺ`)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ