ゆうのつれづれ」カテゴリーアーカイブ

猫語翻訳アプリ・MeowTalkを使ってみた😼

ぼくの言ってること、わかってるでしょ?

MeowTalkというスマホアプリ、ご存知でしょうか。

猫の鳴き声を人の言葉に翻訳してくれるものなんですが、なんでもAmazon「Alexa」の機械学習チームのエンジニアだった方が開発したそうで。
ゆうが言いたいことは、仕草などと合わせてだいたい理解できているつもりではいるけれど、面白そうなので入れてみました!

インストールしたばかりの画面

入れたての画面。モコモコの猫がかわいい。笑
このあとユーザー登録とか、猫の性別や年齢などの登録をしていきます。

ねこ登録後の起動画面

ゆうを登録したらこんな画面に。

真ん中のアイコンをタップすると、声を認識する状態になります。
長押しだと認識した声の翻訳結果はそのまま登録されていき、普通のタップだと、1回ずつ翻訳結果を見て、そのまま登録するか修正するかを選べる状態に。
翻訳結果はHistory画面にたまるので、あとから修正することも可能。

そうして学習を繰り返すことで精度が高まるというのが、このアプリの特徴みたいです。
さすがAlexaの元エンジニア…!
期待が高まります😻

★もう少し詳しい使い方は、こちらの記事がよさそうですー。

翻訳&録音データがたまったところ

1週間ほど使ってみて、翻訳結果もだいぶたまってきました。

こうしてみると、意外と語彙が豊富!
上から2つめ、ちょっと怒っているっぽいのは、あんまり変なことした記憶はないですが…あ、ちょっと撫ですぎた時かな…。

4つめ〜5つめは、クローゼットの中を見たくてドアの前で鳴いていた時なので、ゆうの気持ちはちゃんと反映されている感じ。

そして、翻訳結果を登録した鳴き声は、録音が残ります…!

飼い主を呼ぶ時のきゃわゆい声がいつでも聞けるってたまらんですよね…😻
短めですが、ゴロゴロいう声もちゃんと残ってます。
疲れた時の癒やしに、とてもよさそうです。笑

ちなみに声の認識具合ですが、ゴロゴロ音を認識する割に、小さい声や短めの鳴き声にはあまり反応せず…。
そして、人間が猫の鳴き真似をする声には、反応します。笑
そのへんの精度は、今後に期待ですかねー。

もっと仲良くなれるかにゃ?

今年はこれを使って、ゆうとの関係をより深めていきます😻

 

▼ブログランキングに参加してます。
お時間ありましたら応援の1クリック、よろしくお願いします( ´ᆺ`)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ


2021年🌅明けました

鏡餅の匂いをかぐキジトラ猫のゆう

明けましておめでとうございます🌞
今年もゆるゆるのんびりですが更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。

さて、新年はいつも、せめてものお正月らしさで、鏡餅とゆうの写真を撮ろうとするのですが…

鏡餅の匂いをかぐキジトラ猫のゆう その2

「知らにゃいニオイがする…」

鏡餅を見つめるキジトラ猫のゆう

「あと、真ん中にキラキラしたやつついてるにゃ!」

鏡餅の水引(ゴム)を見つめるキジトラ猫のゆう

この水引、ゴムでできているので、キラキラの見た目と引っ張ると伸びる感触と、ダブルの魅力でゆうを惹きつけるようで😌
目の前に差し出すとこんな表情にw

鏡餅の水引(ゴム)をかじろうとするキジトラ猫のゆう

そして端をかじってみたり
(※かじるのが特に好きなので、誤食防止のため、飼い主の目が届かない時は片付けています)

鏡餅の水引(ゴム)を引っ張って遊ぶキジトラ猫のゆう

爪を引っ掛けて、伸び具合を楽しんでみたり。
遊びたい時間だと、水引が目に入った途端にこうなってしまうんですよねw

鏡餅とキジトラ猫のゆう

なので、こういうそれっぽいのを撮るには、ゆうが遊び疲れてる時とか、床暖で伸びてる時まで待たねばなのです…。

実はよれよれの水引

しかもその頃には、実は水引はよれよれ。
端っこなんて、金色の部分が剥がれているのがおわかりいただけるでしょうか…w
まぁ、変わらず元気な証拠なので、幸せなことですけどね😊

それでは、2021年がみなさまにとって幸多き一年でありますよう!

 

▼ブログランキングに参加してます。
お時間ありましたら応援の1クリック、よろしくお願いします( ´ᆺ`)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ


給水器を新しくしました(動画)

新しい給水器を見つめるキジトラ猫のゆう

ゆうは流れ落ちる水を飲むのが好きなので、小さい時からずっと自動給水器(ウォーターファウンテン)を使っています。
それが汚くなってきたので、交換することにしました。

これまでCattyManの「ねこCAFE WATER」を愛用していたので、同じ商品で買い換えるつもりだったんですが…

なんと、だいぶ前に販売終了してました…
まじですかい…😭

新旧給水器の比較

てことで、今回はアイリスオーヤマさんのものに買い換え。
上の写真の左側です。右が、今まで使っていたねこCAFE WEATER。

自動給水器自体は、種類はそれなりに豊富なんですが、上から水が流れるタイプだと、そこまで多くはないんですよね。

そして、ゆうの大事な飲み水に関わるものなので、一定以上の品質のものであってほしい*し、中のフィルタも安定して入手できることが必要。
(*ねこCAFE WATERも、一度買い換えた時に初期不良で水が流れず、そのためかゆうの飲水量が減っていたようで膀胱炎になったのです…)。
そう考えると、やっぱり日本のメーカーのに分があり、これにしました。

新しい給水器を遠くから見つめるキジトラ猫のゆう

今まで置いていた場所に新しいのを設置。
すると、まずはすこし離れた場所からガン見するゆう。

表情から「あれは何にゃ…?」という、不安や疑念が伺えますw

新しい給水器におっかなびっくり近くキジトラ猫のゆう

飼い主が「大丈夫だよ〜」と流れる水を触って見せると、おっかなびっくり近づいてくるゆう。

新しい給水器のニオイをかいでみるキジトラ猫のゆう

とりあえずニオってみるものの

何かに驚いたようなキジトラ猫のゆう

「にゃんだコイツ!」とばかりに後ずさりw

ふたたび新しい給水器を確認するキジトラ猫のゆう

勇気を出してもう一度…

もう一歩、近く勇気の出ないキジトラ猫のゆう

半歩踏み出してニオイを確認していますが…

背中の毛の具合から、まだまだおっかなびっくりなのが確認できます😂
なんだか腰もひけてるし。
そんなにこわいかぁ…w

この後もちょくちょく飼い主が触って見せたりして、水を飲んでくれたのは2時間後でした。

その時の様子がこちら。

せっかく流れ落ちるタイプにしたのに、溜まってるとこから攻めるゆう。
ま、いいんですけど…w

ちなみに、一週間ほど使ってみて。
ゆうがよく水を飲んでくれているし、見た目がシンプルなところはいいのですが。

水をためる部分と外側が独立しているので、前のと比べると水交換の時の持ち歩きがちょっと…。
あと、中のフィルタの片面が黒いのですが、それが内側に少しついているのが気になります。
そして、水を1.2l入れないと動かないのが、なんとも…
ゆう1匹では1日に200-300mlしか飲まないので、毎日水交換のたびに1l捨てるのは、ちょっともったいないです…。
このへんが改良されると、ありがたいですねー。

 

▼ブログランキングに参加してます。
お時間ありましたら応援の1クリック、よろしくお願いします( ´ᆺ`)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ