ゆうの初モノ」カテゴリーアーカイブ

冷たい袋にびっくり

氷入りの袋を見つめるキジトラ猫のゆう

ハンモックにいるゆうたんがじっと見つめているのは…

とりあえずニオイをかいでみるキジトラ猫のゆう

氷を詰めたビニール袋。

飼い主2号が、歯茎が腫れるほどの虫歯で、激痛に苦しんでまして。
その痛みをやわらげるべく、患部を冷やすのに使っていたものです。

中の氷がカシャカシャいうのを気にしていたので、試しに見せてみたら、まずはにおいチェック。

見つめる瞳がきれいなキジトラ猫のゆう

ビニール袋を入れていた引き出しのニオイと、飼い主2号の顔のニオイぐらいしかしないと思うのですが…。

ビー玉みたいなきれいな目をして、熱心にかいでます😺

様子をうかがうキジトラ猫のゆう

そんなに何か気になるニオイでもするのかしら、と様子を見ていたら

おもむろに口を開けるキジトラ猫のゆう

おもむろに口を開けまして。

袋をなめてみるキジトラ猫のゆう

ビニール袋をぺろっとなめるゆうたん😹

けっこう長いこと室温に置いておいたり(というのはちょっと違いますがw)して、表面には水滴がたっぷり。
それにそそられたみたいですw

これは何だろう…?と悩んでいる感じのキジトラ猫のゆう

しばし水滴を堪能したゆうたん、

再び袋を見つめるキジトラ猫のゆう

今度は、ちょっと真剣な眼差しで袋を見つめます。

一体どうしたのかと思ったら

今度は袋を触ってみるキジトラ猫のゆう

ビニール袋に軽くパンチ。

数分前まで水滴をなめていたのに、敵だと思うような要素があったんでしょうかw

しかし相手は氷入りの袋。

冷たさに驚くキジトラ猫のゆう

なかなか体験することのない冷たさに、ゆうたんびっくりw
すぐに手を引っ込め、かなり戸惑ってました😹

 

▼ブログランキングに参加してます。
お時間ありましたら応援の1クリック、よろしくお願いします( ´ᆺ`)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ


初・肛門線しぼり

ちゅ〜るだー❤️

今日は数カ月ぶりに動物病院へ。

ゆうたんがいつも以上に長い時間、お尻のあたりを舐めたりかんだりしてまして。
で、気になって見ていたらお尻が赤くなっていて…。

抱っこしようとすると嫌がるし、おもちゃを見せてもイマイチやる気を見せないし、これは何かありそうだ、と連れて行ったわけです。

 
診察の結果は、肛門線に分泌物が溜まっているとのこと。
ちなみに肛門線とは、肛門の左右・4時と8時の方向にある肛門嚢の中にあり、自分のにおいを判別したりするための分泌物を出す器官です。
その分泌物は大概さらさらした液状で、うんてぃの時に一緒に出ていくのが、年齢とともに性質が変わって粘りが出てきたりすると、うまく出ていかなくなることがあるそうで。
やたらお尻を舐めていたのは、分泌物がたまってムズ痒くなったからだろう、とのことでした。

絞り出した分泌物を見せていただいたら、鼻水(汚いですね、失礼…)みたいに黄緑色でドロッとしたものや、薄い黄色、グレーっぽいカッテージチーズのようなものがたくさん…。
話には聞いたことがありましたが、こんなものが結構な量(大さじ1〜2杯分ぐらいはあったかな)、出てくるのかとちょっと衝撃でした…。

今回は早めに気づいたのでよかったけど、分泌物が溜まり過ぎると破裂して穴が空いてしまうこともあるので、またこういうことがあったら診せてくださいね、ということで診察はおしまい。

 
ゆうたんもあと1カ月半で7歳。
人間でいうと44歳、高齢期に入ります。
こういう変化や不調が増えていくのかな…と、なんともいえない気持ちになりました…。

さて、気を取り直して、帰宅後はご褒美のちゅーるタイム。

ん?にゃんか付いてる?

がっつくから、口元に食べこぼし的なちゅーるがちょろりw

だってさー美味しいんだもん!

そうはいっても、美味しいんだから仕方ない!w
とってもかわいいお顔で熱心に食べてます。

もうにゃいの?

もう残りが少ないとわかったのか、最後の方はなんだか不満げw

ちゅーるの後はお遊びタイム。

さぁ、来いにゃ!

病院に行く前はイマイチやる気がないというか、元気がなかったのが、今度はおもちゃにロックオン。

お尻のムズ痒さが解消されただけでこんなに様子が変わるとは…。
いやはや、元気になってくれて本当によかった😊

 

▼ブログランキングに参加してます。
お時間ありましたら応援の1クリック、よろしくお願いします( ´ᆺ`)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ


ねこじゃすり、ブラシ嫌いのゆうにはどうかな…?

にゃにこれ

先日、同僚に教えてもらった「ねこじゃすり」
やすりメーカーさんが猫のために開発したというお品。

なんでも猫の舌を再現したやすりで、
これで撫でると猫がうっとりとろける!とのこと。
見た瞬間ポチって待つこと1カ月弱、わが家に届きました。

オープン!

サイトでも紹介されている通り、こんな可愛らしいパッケージに入ってきます。
ギフトにもよさそうな感じですね。

やすり部分

こちらが、猫の舌を再現したというやすり面。
細かな溝が並んでいます。
試しに飼い主の手の甲を撫でてみるとちょっと痛く、確かに猫さまの舌っぽい。

すんすん

早速ゆうたんを撫でてみようと、ねこじゃすりを持ってゆうたんに近づくと…

がぶっ

ちょっとニオイをかいだら、いきなりガブり。
まぁ、とりあえず噛んでみるって、ゆうたんにはありがちなんですけど。

こうしてやるにゃ!

噛み心地はなかなかいいようです。
(用途はそうではない)。

ぼくの勝ちにゃね

ひとしきり噛んだら、ぼくの勝ち!とばかり
ねこじゃすりを追いやるゆうたん。

だから、そうやって使うものでは、ないんだけどね…w

その後しばらくは、目に入る度に噛みつきにくるので、なかなか撫でられず…。
床暖の上で伸びつつ、噛むことを忘れたかな?という頃に
お顔サイドを撫でてみたところ

うーん

確かになんだか、気持ちよさそう…

気持ちいい…けど…

うっとり、とろけてるかな?と思ったのですが

こうしてやるにゃ!

ねこじゃすりが目に入ると「お前かー!」とばかり、攻撃体制に入るゆうたん…。

ゆうたん、ブラッシングが大っ嫌いで
ブラシにもよくこうして攻撃してくるので、
もしかしたらねこじゃすりも、ブラシみたいなもんだと認識されてしまったのかも…。

ちょっとずつ慣れてってくれれば、というか
良さがわかってくれればなと思っていますが
わが家の場合、違う使い道を探さねばならぬかもしれません…。


2019/5/6追記
連休中、シッターさんがねこじゃすりでなでてみたところ、
とっても気持ちよさそうにしていたらしいです…。
タイミングとか、なで方次第なんでしょうね。精進します、、、

ゆうボール、大きくなりました

そして、ブラッシングの話題になったので、久々のゆうボール。

ブラッシングの度に怒るゆうたんをなだめてすかして、
ご褒美のおやつをあげたりして集めた毛は、こんなに大きなボールになりました。

いずれ、香箱組んでる時の肩の高さぐらいには、なるかしら。

 

▼ブログランキングに参加してます。
お時間ありましたら応援の1クリック、よろしくお願いします( ´ᆺ`)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ