ゆうの初モノ」カテゴリーアーカイブ

フードボウルを新調

ゆうのフードボウル。ずっと平たい、床に直置きするタイプのものを使っていたのですが、最近ボウルの手前に残ったものを食べづらそうにしていたので、高さのあるタイプに換えることにしました(これも年のせいなのかな…)。

購入したのはこちら。

手前に傾斜しているので、食べているとき首に負担がかからなさそうだし、見た目もシンプルなのがいいなと思い😊
SとLの2サイズ展開ですが、自動給水機から水を飲んでいる時の様子から、Lサイズにしました。

新旧フードボウルの脇にたたずむゆう

新旧並べてみるとこんな感じ。
「ママ、また何か知らないものがあるよ…何だよこれ、、、」とでも言いたげなゆうたん。

そう、だんだん新しいものに馴染むスピードが落ちてる気がするんですよね。。
クリアのハンモックなんて、いまだに怖がってほとんど入ってくれません。。中にちゅーるを塗ると、フチに近い方にふんばって食べて、食べ終えたらすぐ脱出…という感じ😓
なので、今回も一抹の不安はありました。

でもそこは、いつも通りのごはんのパワーw
入れたらすぐに食べ始めましたw

新しいフードボウルからごはんを食べるゆう

思っていた通り、手前に残ってもラクに食べられている模様😊

とりあえず満足げなキジトラ猫のゆう

「うん、食べやすかったよ。
これからもボクが快適になるヤツならちょくちょく買ってね!変なのはいらないけどね!」
と、思っているかもしれないゆうたん。

今後も精進させていただきます。
でも、クリアハンモックは、まだ諦めていません…無理のない範囲で、少しずつ、ね…😌

 

▼ブログランキングに参加してます。
お時間ありましたら応援の1クリック、よろしくお願いします( ´ᆺ`)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ


ハンモック交換、したいのだけど…

ハンモックでご機嫌のキジトラ猫のゆう

キャットポールのハンモックが大好きなゆうたん。
暑い季節以外は、たいがいここで寝ています。

これはこれで大変可愛いのですけど…
飼い主にはちょっと憧れのハンモックがありまして。

それがこれ。
唯一無二の魅力をもつミーちゃんがいる、熱海Muddy Catさんのツイートで見つけたクリアなタイプのハンモック。

寝ている猫さまの各パーツがどうなっているのか、丸わかりなのです…!

わが家のボンビアルコンのキャットポールにも、付け替え用のクリアなハンモックがあったので早速購入。

新しいハンモックのにおいをかぐキジトラ猫のゆう

軽くニオイチェックをしてもらった後、

新しい透明ハンモックを設置したところ

いつものハンモックの位置に、新しく買ったクリアなハンモックを設置。
ぶら下がっているのは同梱のじゃらしです😼

透明ハンモックのおもちゃを確認するキジトラ猫のゆう

とりあえず、じゃらしをチェックするゆうたん。

透明ハンモックにつけたおもちゃで遊ぶキジトラ猫のゆう その2

ラタンのボールには、鈴が入っていて動かすといい音がするので

透明ハンモックにつけたおもちゃで遊ぶキジトラ猫のゆう その3

ゆうたん、これでは楽しく遊んでいたのですが。

透明ハンモックをじっくり確認するキジトラ猫のゆう

新しいハンモックは、不思議そうに見つめるものの、入るのは拒否…。

今までのハンモックと素材がまったく違うからか、透明で下が見えることに危険を感じたりするのか?抱っこして入れようとしても、嫌がって全然入りません…。

おもちゃを入れた透明ハンモック

ということで、危なくないことのアピールとニオイ付けをかねて、お気に入りのけりぐるみを入れてみてますが。

透明ハンモックを見つめるキジトラ猫のゆう

下の段から見つめるものの…

透明ハンモックを見つめるキジトラ猫のゆう その2

見つめる止まりで、まだ入ってくれないゆうたん。

このまま1週間とか放置しておいたら、入ってくれるかな。。
お気に入りの場所で寝られないのも可哀そうなので、ちょっと悩みます。。😵

 

▼ブログランキングに参加してます。
お時間ありましたら応援の1クリック、よろしくお願いします( ´ᆺ`)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ


冷たい袋にびっくり

氷入りの袋を見つめるキジトラ猫のゆう

ハンモックにいるゆうたんがじっと見つめているのは…

とりあえずニオイをかいでみるキジトラ猫のゆう

氷を詰めたビニール袋。

飼い主2号が、歯茎が腫れるほどの虫歯で、激痛に苦しんでまして。
その痛みをやわらげるべく、患部を冷やすのに使っていたものです。

中の氷がカシャカシャいうのを気にしていたので、試しに見せてみたら、まずはにおいチェック。

見つめる瞳がきれいなキジトラ猫のゆう

ビニール袋を入れていた引き出しのニオイと、飼い主2号の顔のニオイぐらいしかしないと思うのですが…。

ビー玉みたいなきれいな目をして、熱心にかいでます😺

様子をうかがうキジトラ猫のゆう

そんなに何か気になるニオイでもするのかしら、と様子を見ていたら

おもむろに口を開けるキジトラ猫のゆう

おもむろに口を開けまして。

袋をなめてみるキジトラ猫のゆう

ビニール袋をぺろっとなめるゆうたん😹

けっこう長いこと室温に置いておいたり(というのはちょっと違いますがw)して、表面には水滴がたっぷり。
それにそそられたみたいですw

これは何だろう…?と悩んでいる感じのキジトラ猫のゆう

しばし水滴を堪能したゆうたん、

再び袋を見つめるキジトラ猫のゆう

今度は、ちょっと真剣な眼差しで袋を見つめます。

一体どうしたのかと思ったら

今度は袋を触ってみるキジトラ猫のゆう

ビニール袋に軽くパンチ。

数分前まで水滴をなめていたのに、敵だと思うような要素があったんでしょうかw

しかし相手は氷入りの袋。

冷たさに驚くキジトラ猫のゆう

なかなか体験することのない冷たさに、ゆうたんびっくりw
すぐに手を引っ込め、かなり戸惑ってました😹

 

▼ブログランキングに参加してます。
お時間ありましたら応援の1クリック、よろしくお願いします( ´ᆺ`)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ